FC2ブログ
熊野にて入鹿八幡宮の奉納舞をさせて戴きました。

前日入りしてかなり遅くなってしまったのですが大急ぎでご一緒させていただく
地元の和太鼓チームの鬼城太鼓のお稽古場に寄らせていただき、一度音合わせ
体合わせをして宿泊先であるむすびの里へ戻りました。桂子の運転で!感慨深い。

衣装変更があったため深夜過ぎまで二人でお針子作業、その後撃沈。

桂子は朝早くから仕事をしていましたが(今は熊野に移住してむすびの里という場所
にてスタッフをしています)私は近所の綺麗な川に行きコーヒーを飲みつつしばし
素敵時間を過ごしていました。流れとか魚とか苔とか石の模様なんかを見ている
だけでハッとする美しさなので見ていて飽きない。。。

熊野

畑でとれた新鮮野菜などを使ったご飯をいただいて

熊野

道場にてリハーサル。道場の畳ってふかふかしてるんですね、知りませんでした。
気持ち良くヨガをして簡単にリハーサル。

こういうところに来ると自然に囲まれるので全てのものが動いているので、当たり前ですが
人工物でないので止まっていない。その中でヨガをするとより今に生きる感覚がグッと
身近に迫ってくる、、、っていうことに気がつきました。

相方はいろいろなことを吸収しているんだろうなあ。。

入鹿八幡宮は古いけれどとても綺麗に手入れされていて素敵な場所でした。
竹灯が参道から会場までずっと並べられていて会場の方に行くにつれて大きくなって行く。
去年からワークショップをしながら地元の方達と作ってきたそうです。

代表の東さんと少しだけお話ししましたがよく色々な事を分かってらしてこの日を
迎えたんだなあということがわかり、頼もしく感じました。
熊野の情報誌を作ったり Iru cafeというカフェを経営しながら町おこし的な事を
やられているようです。

居合の奉納、そしてむすびの里の代表の荒谷卓氏による剣による演武の後に踊らせて
頂きました。

86b210 熊野 井口桂子 鈴木富美恵

鬼城太鼓の皆さんと。強い生命力が皆にみなぎって行きますように!

熊野 86b210 竹燈

熊野 86b210 竹燈

竹燈とともに、地元でのイヴェントでコロナ退散の気持ちを込めてのものでした。
こういうご時世なので大きな宣伝はせずに地元の方達で楽しまれていました。
夜日が落ちてからは笛やピアノ、最後は鬼城太鼓の皆さん、幻想的で優しく力が
湧いてくるような感覚。

真っ暗な中での竹灯りの中食べるお弁当やお酒はとっても美味しく気持ちが良かったです。

こんな機会を与えてくださった関係者の皆様、そして最後まで誘い続けてくれた相方
桂子に大感謝!!

素敵な時間を有り難うございました!


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/736-4cb408ec