FC2ブログ
2018.12.11 熊野撮影
急遽報道写真家の、横田徹さんにドローン撮影していただけることになり仕事の合間をぬって
大慌てで日帰り熊野入り。
桂子は先に熊野入りしてましたので私(富美恵)が後から合流。熊野市まで新宿から高速バス
でているとは知らず。便利。

kumao

熊野は相変わらず美しくて山から白い煙のようなものが朝方もやああっと湧き出てきて
うっすら山を取り囲んで静かに地表に向かって滑り落ちてくるのです。
それがとても神秘的でした。空気もマイルドだし、呼吸がしやすい。。。

kumano 86b210

ここのところ自然が足りてなかったので早速チャージ。この時本人はのびのび開放感!
だったのですが写真を改めてみると全く目がどこ見てるんだか無表情。。
本当にチャージしてる時ってもしや無なのかもしれない。。。

kumano 86b210

横田さんを迎えに行き、撮影ポイントへ。
子供も歩く場所だから大丈夫だよと言われていましたが、そういえばここにいる人たちは
皆さん健脚揃いってこと忘れてました。結果的に桂子に荷物を持って貰う始末。
綺麗とキツイの間を行ったり来たりしながらポイントに到着。

着いたー!脚がガクガクです!!
kumano 86b210

ストレッチし、準備しつつ横田さんのドローン撮影が始まる。
前回披露させていただいた天岩戸のイメージを(未来に広く開くと行ったイメージ)踊りました。

kumano 86b210
kumano 86b210

日が沈む手前まで撮影し終了。桂子は残って後数カット、撮影します。
帰り道はさらに日が沈む前に山をでないとということで急ピッチ。
もう脚が限界だったのですが、山を軽々飛んでいくカモシカのことを思い出し
カモシカのイメージで歩いたら(つま先で歩き膝は適度に曲げ前に進む時に膝を伸ばす)
楽になりました。凄いカモシカ。オススメです。

kumano 86b210

ヘトヘトで戻り、汗だくなのでお風呂に。その後ご馳走が待っていました。
撮影に行ったのですが結果的に自然に癒されて、怒られて?、地元の方に猪鍋と鹿刺し
いただいて美味しいお酒やお土産にめはり寿司なるものをいただき送っていただいて
心も体も癒された(弾丸ではあったけど)日となりました。楽しかったなあ。大感謝!

余談ですがジビエ料理なので体が温まり元気になったんですが、横田さんが

これ臭みが全くなくて美味しいですね。銃ですか?

に驚きました。仕掛けで取ると血が回ってしまって臭みになるそう。

知らなかったなあ。。。ともあれすごく大切な命を頂いている!という気持ちでしっかり
たくさん堪能いたしました。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/673-dcf63395