何でヨガを始めたのかについてはこちら
ヨガを始めた理由

11月に念願のバイロンベイにて500RYTのティーチャートレーニングを二人とも受けて
参りました。この時を待っていました!

興味を持ってらっしゃる方のお役に立てたら嬉しいです。
ということでどんな感じなのか
ご紹介。

まず一日のカリキュラム例はこちら。

byronyogacenter


滞在している2週間の間に120時間勉強し(なので一日10時間)、帰国後に残り180時間
を勉強して提出、チェック後に500RYTの修了書がByron Yoga Centerより送られてきます。

バイロンに行く前に日本でオンラインスタディがあり、これをクリアさせてからバイロンでの
授業を受け、帰国後やらなければならない課題とともに、またオンラインスタディが始まります。

ヨガ哲学、解剖学、アサナ指導法、軽減法、妊娠中生理中の方のケアの仕方、プロップスの使い方から
瞑想、呼吸法、果てはヨガビジネスについて、、、

凄い内容ですが集中して朝から晩まで勉強できるので短期間に集中して勉強したい方には
お勧めです。

参加者の方達もすでにヨガスタジオを経営していたりする方達が多かったのでとても
勉強になりました。色々な方達に会って同じ時間を共有する喜びや学びがありました。

何より7年ぶりのバイロンベイと、創設者であるジョンにまた会えたのも嬉しかったです。

ここでベジタリアン、サットヴァ生活、禁煙、禁酒の生活が始まります。

byronyogacentre

まずトイレはコンポスト!備え付けのおがくずをざっとかけます。初めは不安でしたが
慣れたら快適でした。シャワーは5分ほど。私は坊主だから楽勝でしたがロングの相方は
大変だったであろう。。

敷地内に農園があり、そこで野菜を作ってます。コンポストなのはそのまま肥料に回すという
のと、バイロンベイではお水を大事にしなくてはいけないのでその意味も。

持続可能エネルギーな生活。
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/618-99447bd5