来月に九州で行われるワークショップの下見にいってきました。

OPAM 86B210

Finally !!!!!! We arrived!!!!
やっっとこれた!!!
実は美術館が出来上がる前からのご縁でしたので、感動もひとしお。
まだはじまってないのにテンションマックス。86B初期の写真撮影を思い出したポーズ(K)
写真家の中野愛子さんと新宿を駆けづりまわったなあ。。。。

今回はアウトリーチといって美術館から地域の学校に出向いて行く物と、美術館で大人向きに
ワークショップしていく物と二つ。実際にワークショップさせていただく中学校と、美術館、
地域の様子等をリサーチする為の旅。一日目は別府に泊まりましたので別府入り。

まずは腹ごしらえ、地元のタクシーさんおススメの店"とよ常"へ。

OPAM 86B210


何はともあれ海鮮。

そして少し時間があったので、美術館へいく前に。

OPAM 86B210
OPAM 86B210

山と海がすぐそこで豊な感じ。豊の国って言ってたそうで納得。釣り人に混じってひたすら
ぼおおおおおおおおおおおおっとしてました。こんな自然が普通の毎日、、、あー海入りたい。

そして超特急でこちらへざくっと(入ってたの5分くらいだけど凄い効果でした)

OPAM 86B210

竹瓦温泉。温泉県だけあったそこここにいい感じのお湯がありました。そして
五分と入ってないのにいきなり身体がどーんと。きました。砂風呂も行きたい。次回。

温泉の常連さんとおぼしき方が銭湯の入り方をあれこれレクチャー。
外国からの観光客も多いのだそうですが、英語が出来なくても物ともせず注意したり話して
教えたりしてる姿を良く見かけました。強い。

何処迄も続く細かい商店街。かつてのにぎわいを彷彿とさせる新婚旅行や湯治の古い写真。
そんなのを眺めながらOPAM山本さんレコメンドの大正時代から続く駅前高等温泉へチェックイン。
凄い雰囲気あってしかもお手頃価格の2600円!素晴らしい〜。銭湯の二階に寝泊まりするって寸法。

近所には別府冷麺の素晴らしく美味しい店六盛さん。冷麺と温麺!?があるらしく食べ比べると
面白いそうですが時間なくて冷麺のみ。スープ凄く美味しかった。。。次回は温麺いこう。

そして大分駅に移動し、念願のOPAMに。

OPAM 86B210

建築家は丹下健三。明るくてシンプルで気持ちよい。
こちらは竹が名産なので、竹を利用した(通称たけピョン)ワークショップを随分前から
頂いており、呼応でもあれこれ竹で遊んだり組み立てたり吊るしたりと色々実験してきた訳ですが
こちらではさらに大きなたけピョン&映像を取り入れてみようと言う事で。

たけピョンの大元となった照明。

OPAM 86B210

OPAM 86B210

実験。閉館過ぎ迄あれこれアイデア出しや打ち合わせ。
東京でもやったけどやはり現場だと格段に違うなあ。来て良かった。
いい感じに楽しい事が出来そう!
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/532-079faa78