ご来場下さいました皆様、誠に有り難うございました。
スタッフの皆様お疲れ様でした&有り難うございました。
このうさぎのモチーフはc.o.l.o.rという作品中にも登場していましたが、これをもっとクローズ
アップしてやってみたいと思い、前回のアンデパンダンフェスティバルでは絵描きのヒノキヲタクロウさんとそして今回はさらに発展させた形でLABOで行いました。

テロリストはいつだって誰でもなる可能性があるのではないかというテーマでした。
見方を変えたら、自分がそうなのかもしれない、敵と味方、とか時代の正義ってコロッと
変わってしまう、そんなことをやりたかったので、お客様にもテロリストなのか、捕虜なのか
になっていただくべく、皆さん袋をかぶった状態でパフォーマンススタート。

labo86b210
labo86b210

お客様含めて全部で一つの作品にしたかったのです。
袋をかぶってる時と脱いだ時の感覚が違う事の発見があったと伝えて下さったお客様がいらして
考えていたり、フランスから来た方もいらしたのでお話ししたり、ダンサー側から観ていると
監視されているような、自分が監視してる様な、そんな感覚になってとても興味深かったです。
そして意外とずっとかぶって下さってた!感謝!!!

何となくこれはヒノキヲさんの時の物とあわせて一つの作品になりそう。

LABO86b210

同じスペースで公演されたスイスから来日中のダンサーのアンジェラさんと、音楽家のヤンさんも来て
下さり、皆で写真撮ってなかったのでここで記念に。私少々ぐったり気味ですが、、
今年のLABOはこれで終了、また来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

他にも諸々。。。溜まっています。。。。少しずつアップして参ります!
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/527-f9b23680