無事終了いたしました。いらして下さったお客様、スタッフの皆様、有り難うございました。
そしてお疲れさまでした。パリではパネルを使用していたシーン、空間が違うので、
その分呼応使用にする為に、本当のミラーを使ってアレンジしました。人が見えたり消えたり
照明の新村さんが不思議なライトを作ってくれたお陰でミラーに消え入りそうな感じに
演出出来、良かったです。なかなか苦しい時間を味わいましたので(産みの苦しみ&期限付き)
自分自身の立ち直りに時間がかかり実際作品はどうなのかすらわからない時期もありましたが
お客様の反応がとても良く、逆に気づかされたり良かったなと思えたり、したので

ホッとしました。

この作品は私とケイコの関係性がまるで双子のように見える、という映像作家のギヨム、
私達の半ドキュメンタリー作品を作るという所から出発しているので自分自身を掘り下げる
作業が時間のない中続き、ひさびさに破壊されました。

多分私だけじゃなくディープに関わった皆はそうじゃないかな。

かなり傷が深い分絶対忘れないってことも事実だけど、こうして書く事が出来るように
なってきたという事は少しづつ先に進めていける用になってきてる、という事かもしれない。


作品、というものを久しく作ってなかったのでお客様からもそれとなく作品が見たい
という意見を頂いていたこととか、諸々気づかされた部分も大きく。

大人になってこれほど泣いたりわめいたりさらけ出したのもなかったので、色んな
部分で壊れてまた治って、を、繰り返して行くのだろう。もう壊れる事ないと思って
いましたが、そうはいかない業種なのだということも。

とにかく特別な作品です。

大事にしたい。

お越し下さって有り難うございました、ブラッシュアップしていけたら良いなと思います。
そして今後ともどうぞ私達を宜しくお願いいたします。

86b210 LABO
photo:stuart beraha


Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/522-fce1b6b7