2014.09.18 Mars/Shooting
Facebookには載せていましたが、実は火星に撮影に行っておりました。

86b210 Mars

ちなみに船で行けます。

以前オペラの振り付けのお仕事でご一緒させていただいた三枝健起監督のドキュメンタリー
のなかで、凄く美しい情景が折り込まれていてあまりにも素敵でしたのでお伺いした場所。
ちなみにドキュメンタリーずっと追いかけて下さってたそうですがそんな事つゆ知らず、
86Bフランス公演で飛び立ったのでした。。。何か違和感あったのはそのせいか!
と、後で聞かされ、、、、誠に申し訳ない気持ちでした、そして残念!素敵な映像なのです。

その場所がずっと片隅にあり、唐突にそうだ、撮影いこう!という流れに。

当初はビデオ撮りのみの予定が写真家のZIGENさんの紹介で太郎さん撮影同行していただき
一緒に旅立ちました。ちなみに初めての3人旅。
しかしながら全く持って違和感のない旅。
火山の石がガラス質だって事をすっかり忘れていたので細かいガラス繊維のようなものが
沢山刺さりました。道理で痛いはずです。

下から吹き上げる風、ゴウゴウという音、全身で感じる恐怖にも似た畏怖の念、
スケールの大きさ。

86B210 Mars
86b210 Mars
86b210 Mars
86b210 Mars
86b210 Mars
86b210 Mars

行ってみて分かった事ですが、この自然には本当に人間とか肌の色、せいぜい黒い色。
が、似合うという事。
あまりにも人工的な色はこのスケールに負けてしまいました。

とても充実したシューティングで嬉しかった。太郎さんに大感謝です。御縁に感謝。
かなり集中して撮り終えた後は、美味しいご飯と温泉とで癒されました。

そう、火星のお吸い物のお麩は、シャークでした。これまた素敵。

ダンスビデオも制作中です、完成いたしましたらお披露目させていただきます!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/485-3dfe6e02