IMG_4368_convert_20121004042944.jpg

電車の乗り換えがあったらしく、フランス語とドイツ語とイタリア語のみの
アナウンスだった為に聞き取れず行き過ぎてしまった模様、、、
途中下車して50分待ち。

寒いのとテンション下がるのであえて写真撮りで遊んだりして。(写ってない。。)

ヒヤヒヤしましたが何とか搭乗に間に合い、一路マドリッドへ!!!

伯父は画家なんですが、ゴヤやベラスケスも賞をとったと言う由緒ある
"スペイン王立アカデミーサンフェルナンド絵画賞展"において四度も受賞している
(外国人初)伯父に会いに行く為でした。

あまり、というか初めて書きますけども。

私子供の頃からこの伯父が大好きでして、宇宙人の血が流れてると思ってたんですね。
自分がダンスの道を進もうかどうか悩んでる時も相談したり。
    
    IMG_4418_convert_20121004043407.jpg

モトクロスのレーサーから画家って大分変わってますけど、良くボロボロのJeep
にのせてもらって恐ろしい運転してもらったりしてましたし、美大時代には
"腹減った。。。"
って玄関に倒れ込んでたり。してましたが。。。

スペイン王立ロイヤルアカデミーサンフェルナンド絵画賞受賞画家
17世紀 VERAZQUEZ ベラスケス MURILLO ムリージョ RIVERA リベラ
18世紀 GOYA ゴヤ

近代 PICASO ピカソ SOROLLA ソロージャ  DALI ダリと共に、日本人HARUHITO OTA
の名が受賞者として記述されている。
(PICASO 青の時代代表作は、現代 REINA SOFIA レイナ ソフィア芸術センターに展示されている) -引用

らしく、なんかこう、、、姪の私が言うのも変ですが。。。大きくなったな〜というか、
もの凄い感慨深いものがあります。

    IMG_4426_convert_20121004043544.jpg

そんな伯父の非常に面白くまた細やかで、鋭い洞察力で、プラド美術館で解説して
貰ったり、絵画の決まり事から映画の演出迄幅広く非常に為になる勉強をさせてもらい。

有名なベラスケスの"ラス・メニーナス(宮廷の侍女たち)"
ココに隠された彼のメッセージ、それは果てしなく続く権力争いへの諸行無常を表しているとか。。
そこに隠された様々なメッセージを読み解く作業は、私の中でチェコアニメの抑圧された
時代への抵抗にも、"1984"にも繋がって、自分の作品作りの核となるテーマにも似ていることもあり、やはり、世の中というものは同じ事を繰り返してるのだな、、、
という気持ちになりました。

そして芸術とは何だという根本的な所迄、ゴヤの人生と作品の中から読み取ったり。
とにかく濃すぎて最後には頭いっぱいすぎて私のろれつが怪しくなるほど。

    IMG_4398_convert_20121004043225.jpg

そして料理の得意な伯父から海老の天婦羅と

    IMG_4414_convert_20121004043313.jpg

スペインの家庭の味ガスパチョの作り方を伝授してもらい(乗っかってる緑は青のりです)

    IMG_4417_convert_20121004043503.jpg

伯父の新たなるプロジェクト、そうきたか!って内容でしたが、それについての
意見交換と、応援と。

しかしいつもいつも新しいアイデアを考えてる、楽しい。

叔父の家で手塚治の"ガラスの地球を救え"を読みふけりながら、気がついた事が。

それは、自分の中でもの凄いギャラクシー熱があって、とにかく爪を銀河系にして
"心に太陽を、指先にギャラクシーを"等と、相方がもの凄いいやがってたけど
やっていたのですが、あれはきっと、絶対的なもの、大きな自然のなかの塵にも満たない
自分の(生きる)瞬間を感じたかったのかなと。

産まれては死ぬ、そのサイクルの気の遠くなる様な繰り返しの歴史の中での自分、
その間に大きな自然現象が来るとしてもしかたないのだ、時期なのだ、と、受け入れようとしている、それくらいやっぱり地震の心配が大きいって言う事でもあるんだけど。

宇宙と繋がってる、

ということでの連帯感?運命共同体みたいな。

その安心感が欲しかったんだな、

そう思いました。

Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/393-36f2820b