2011.07.11 毎日が
勉強会みたいです。いろんな方と挨拶し、お話しするだけでも何やら面白い人が
たくさんいます。

二期クラブの社長、北山ひとみさんにご挨拶。有名な方とお聞きしてたので
多少緊張していましたが、缶ビール片手にレジデンスまで戻ってきてくださり
せっかくだからと、その場で宴がはじまりました。
気さくで視野の広い方、そして大人だなあと、あたりまえですが、そう思いました。

なんというか、分け隔てなく接する。

良いか悪いかの判断が出来て良いと判断した事をやっていく、やってやれないことは
ないのだとおっしゃっていて、冒険する事を楽しんでいるようにもみえました。

放射能汚染や、水、土、の検査をその道の権威である杉田先生に依頼されていて
自分達でどうして行かなくてはならないか、を、皆で考えて、取り組んでらした。

その講義に参加させていただき、貴重なお話を伺いました。

ここについてからというもの、一様に皆さんが口にするのは”本質とは何か”
”良いか悪いか”この二つ。

そして日本がいかに豊かな自然の恵みを持っているか、土地に根ざした食文化
の大切さ、日本食の大きな力、など。

山から谷へ水が流れる、山が奇麗であれば自然に谷も奇麗になって行くこと、
いかに偽者の食品を食べつづけ、本来の人間の抵抗力が弱っているか。

人間が思う以上に地球の再生能力はとてつもないパワーがある、ただ人間の
汚染スピードが速くなりすぎて間に合わなくなっている、、など。

世界的に見ても日本はとても豊かな自然環境なんだそうです。原発で放射能汚染
がはじまってしまっているのは本当に残念ですが、(今まで目を向けてなかった
自分にも非はある)いまここに生きる自分達ができることは、脱原発だと私は
思います。声を上げるしかないですけど。
原爆投下の国、そして福島の原発、コレだけある日本が原発をやめてないという事
は、安全性をうたうのにちょうどいいのかもしれませんが、もうそんな状態じゃ
ないですよね。。

ドイツ早かったですね。ああして欲しい。

そして、人間の本来のパワーを取り戻す事。食生活も本当のものを食べる。
五感を研ぎ澄ます。美しいものを見たり聞いたりする。

それによって本来のパワーや抵抗力が戻るそうです。そうやって防御していく
しかないとおっしゃってました。

そして本来の姿に戻ると、”いいか悪いか”の判断=生き延びる勘 が養われる。

勘って例えば直感とか、虫の知らせとかありますけど、そういうものが自分を
守るんですよね。

あ!米麹は素晴らしくパーフェクトだと言う事です。日野屋さんの話と繫がった。



ランキング参加中let's click★応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/296-6a2f9c3d