Dear,my friends.
I'm OK.keiko too.Thank you your e-mail.You gave big power for us.really...
many kissis,hugs,and love!
We would like to meet all of you,soon!!!

11日、我が家のアジトは古い木造の一件屋なため、もうこのままつぶれるのでは
ないかと言う揺れでしたけど、下のおばあちゃんの様子をみて!!と、近所の方
の声ではたと相方が生存確認に行きました。

おばあちゃんは”大丈夫だよ~~もう、歳だから”とか言いながら、あんたこれ持って
いきな!と、続く余震の中家の奥にあがってこいと手招き。

相方は"ええええ!!おばあちゃん!!危ない"と言いながら奥に。。

(この間ワタクシはあまりの恐怖で庭に避難、一部始終を庭から凝視、ここにいた方
が良いよ~~とか叫ぶのみ)

奥からビニール袋に沢山ジュースを入れたものを持って相方外に出る。庭に避難。

おばあちゃん、"いつ迄持ってないでしまって来な!!"

えええええええええええ!!!!とか思いつつそのおばあちゃんの肝の据わりっぷりに
もの凄く支えられました。さすが大正生まれ、戦争体験者の貫禄か。

”あんた、アタシャこの歳迄こんな大きいのはじめてだよ!!おおきかったねえ~"
って、、、

私達はもうただブルブル震えているだけでした。

近所の人達も集まって、連携で一人が家のドア大きく開け放ってTVの音が外に
聞こえる様にしたり、声がけしあったり、何処そこの瓦が落ちて危ないから今避難所に
行かない方が良いとか、、、その日は夜中迄懐中電灯つけて声がけしてくれたり。

本当に人に支えられる今日この頃です。
こんな時に日本人の素晴らしさを噛み締めてます。凄いエレガント、知性が高い。
こんな風に思った事無かった。

IMG_1607_convert_20110324133748.jpg

近所のパン屋のおとっつあんはいつもポンやりしてるんですがお一人一つ迄
と、買い占めない様に、そしてパンを焼いてました。一人ひとつづつ持って並ぶお客さん。
配給のようでした、何か使命感に燃えて頑張ってらして、元気貰った。

震源地近くの方々の大変な状況や、映像、余震、不安だらけで11日の地震から
しばらく自分自身がただ震えてると言う状況でしたけど、大丈夫な東京にいて
ただ不安に苛まれてるなんて、なにやってんの!!と言う気分に迄なりました。
もっと大変な方々がいるのだから、その方達は本当に頑張って希望を持ってらっしゃる。
東京や自分元気じゃなきゃ、人様も助けられない。

大変な報道と対照的に美しい空、とにかく前進していくしかありません。

19日、月が最も地球に近づく日。素晴らしく美しい月だった。美しいもの
は心に栄養をくれました。はやく桜がみたいです。

全ての人が良い方向へと向かいます様に!!!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/267-41dbad81