2008.02.24 CESTA 2
あれこれ散策して、ゴミ箱みたいなところから(まさにWASTE!)これは!というものをかき集めていくtea-youn.窓枠を沢山作って空間に吊るすアイデア。
この場所自体、何か人が住んでいた残骸のような印象だという話をし、コンポーザーgeorgeもそのイメージで音を作るという。残骸、人と人がであったり、別れたり、そのときの記憶、そんなものが浮遊してる、そんなイメージで動いてみようと思いつつ。
まずは作業、ひたすら作業の毎日です。
CIMG0904.jpg

ワイヤーが思いのほか綺麗だった。女性の髪の毛を連想させるとのtea-younの一言に納得。美術家の視点。女性の髪って激しさも静けさも同時にイメージさせる。髪が絡まった窓枠か。。。などと想像。
CIMG0908.jpg

しかし何も無いところなので、だんだん飽きてくる。こんな風に普通に馬が走ってます。
CIMG0971.jpg

走ったりストレッチしたり筋トレしたりするけど時間が沢山あるので、そのうち物をじっくり観察するようになっていきます。気持ち悪いカタツムリ(威嚇してきた)が2m程の道路を横切る間にランニングして戻ってきたのですが(2,30分だったと思う)あと少しで渡りきるというところでグシャッとつぶれてました。ぬらぬらと這って来た道筋があって。
胴体は溶けてました。

気持ち悪いとか思ってごめん。

と、相方と持っていたペットボトルの水をかけて上げたのですが、坂道だったので水跡はさーーーっと早く流れ。

一番早かったのです、カタツムリにとって。

そんなの見てうーんと考えてしまったり。どうやら物事に敏感になっていくのだな、と感じました。そういった意味では制作にとてもいい環境でした。
沢山の引き出しが出来たと思う。
こういうレジデンス日本にももっと沢山あると良いのに。。。

制作の様子を見にゲストもやってきます。カヌーでドイツから来た親子。凄い逞しい人間になりそう。触るとパチンと弾ける植物を教えてくれました。
CIMG0961.jpg

やたら勢いのあるお菓子。
CIMG0989.jpg

コンポーザーと談笑、ではなく皆で林檎拾い。今日の夕食になるので、皆で美味しそうなもの選んで集めました。ここでは林檎は買うものでなくて拾うものでした。
CIMG0950.jpg

ランニングしてても林檎で転びそうになるほどでした。ホントに。

ランキング参加中let's click★応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/25-de655d47