2007.12.15 映像作家
映像作家で86B210の映像も手がけているTELEMAK FILMSが、パリに戻ってきた。
彼は無類の日本好き、自分のことを”東京人”と言う。日本とフランスを行ったり来たりしていたらしいが、来年頭から映像ディレクターとして日本でしばらく働くとの事。凄いなあ、頑張って欲しいです。
私たちも負けてられないぞっ!

今年7月の東京の舞台以来ちょっと放置気味になっていた映像などを見せてもらい、あれこれと作戦会議。次回また新たに映像を撮ろうと約束して、我が家でねぎ焼きをともに食べ(食の異文化交流ね)、別れました。
それにしても青海苔と鰹節とおたふくソースが無かったのには残念です。。。
マヨネーズはあったのに。。。

来週はTELEMAKの紹介で、写真家と会う予定なので、今から楽しみです。様々なイメージのセッションとかやっていくつもり。ここから何がまた生まれるかわからないし。

とにかくいろんな人と交流しながら今後の課題を乗り越えていかなくては!!

今はひたすら前進あるのみです。

NUMEROの写真家と知り合い、パリでフォトセッションしたの、よく撮れているのでUPします。

keiko-born_20071216080132.jpg


lulu-born.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/2-e83d5a7f