2010.06.05 星の稽古場
大野さんの稽古場にまだいらっしゃるから。。ということで、会いにいってきました。

とてもすっきりとしたお顔でした。

大野さんを慕う方達とともに在りし日の大野さんの舞台映像をずっと観ていました。

大野さんも映像の大野さんも”そこにあるのにいない”。

ああ、人はやはり死ぬのだ、と、当たり前の事を思い、相方とお稽古場を後にしました。

今日で大野さんにお会いするのは4回目。最後です。

以前お会いしたときの星の綺麗だった稽古場の急な坂道を、緑の息吹がわんわんとある
階段を下りながら、いまやりたいことをやらなければね、と、相方と話しながら降りていきました。

”今やる事で50年後になにしてるか変わるのが分かるか?その頃に君等の作品はあるのか?”

細江英公さんの言葉がまた通り過ぎた。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/191-1097e4cf