2008.01.13 ベルリン
相方が写真整理してたら出てきました!ベルリン到着(そもそもヨーロッパはベルリン入りから始まった)の写真。。

”タヘレス”という何だろ、スクワット(アーティストが勝手に住み着いている所)で、ある人の作品に出る為に。結論から言えばグダグダで、話がクリアでなく出演辞退したのですが、一度出てから決めて!!と言われ。。とり合えず出ましたけどもグダグダすぎてもうサヨウナラの気分でした。国立劇場などで公演している振付家ですが、いくら有名でも(というか有名ならばなおさら)ああいうやり方はどうかな?と思うのですが。

勉強になった。

東京から友人のNaoちゃんとベルリン、パリと移動し、その後私たちはそのままパリ、Naoちゃんはイギリスに向かったのでした。写真は全てcop.Naoです。ベルリンではDirkさんに宿を提供してもらいました。
凄く良い人で、何でこんなに良くしてくれるのかな?と不思議に思うくらい。。

どこかで恩返ししたい。

Dirkさん宅玄関にて、よくみると下駄 大和撫子魂。
尚ちゃんカメラマンベルリン2

夜逃げみたいに慌てふためいて日本を出たので、というのも東京のアジトにお留守番が入るはずだったのが諸事情により1ヶ月まえに来れない事が判明、リハと仕事との合間に引越し準備やる羽目になったので。。
衣装やらなにやら知り合いのパフォーマー、ダンサーに大集合してもらい、持ってけ泥棒!とばかりに持っていってもらったら玄関には下駄と雪駄しか残ってなかったのです。

皆やるわね。。。(持ってってもらったのは良かったのですが)

余りにも寒いので即効でブーツ購入。ビンテージのドクターマーチン!
尚ちゃんカメラマンberlin4


ベルリンにある古着屋とかとっても状態良いし、退廃的雰囲気漂うアイテムもあったりして凄く見ていて楽しいです。と同時にアパートの辺りは新しい若手のデザイナーショップも沢山出来ていて、とても活気があります。Eberswalder strと言うところですが、もしもベルリンに住むならこの辺りに住みたい!
活気があるけど都会的というよりどこか下町みたいな印象でした。

以前大変お世話になった舞踏家のミゼール花岡さんにも会え、嬉しかったな~。彼女のワークショップ等受け、カナダから来たダンサーと一緒に食事。
ドイツを拠点に世界で活動する彼女は本当に自分にとってパワーの源になります。
ワークショップはDOCK11(ドックエルフ)で時々やってらっしゃるので、是非体感してみたい方は行って見てください、お勧めです。

Dさんお勧めベルリン一美味しい”Currywurst”(カレー粉のかかったソーセージ)の店。
尚ちゃんカメラマンベルリン

美味しかった!!Eberswalder str駅の目の前にあります。

Dirkさんカフェ経営してます、何飲んでも食べても美味しい!
尚ちゃんカメラマンberlin3

週末のランチだけバイキング形式で、食べ終わった後は自分で金額決めて缶の中にチャリン。。。面白いシステム。(経営は大丈夫なのかな??)
相方とNaoちゃんとベルリンを堪能しました。ビバ!ベルリン!

ランキング参加中let's click★応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/13-888e10f5