大好きなパティシエ、サダハルアオキ。
彼はパリで成功した日本人パティシエの一人かと思いますが、パリにいた頃このかたの記事等を読んでは自分も頑張ろうと心に誓ったものでした。

で、ある日何かの記事でサダハルアオキのパウンドケーキは素晴らしい(たいていのパウンドケーキはしっとり感が無くてパサついてる)、レシピを知りにフランスの有名パティシエが来店するほど!というのを読んで、これは行かねばなるまいと。

左岸にたたずむシンプルで清潔感のある彼のお店に相方と勇んで出かけたのが始まりでした。(貧乏学生にはちょっと高いので)

レモンのパウンドケーキと、マカロンだったかな??を、マダム達の後ろに並びながら買い求め、すぐ近くのカフェでエスプレッソだったかカプチーノだったかを頼み(左岸のお洒落カフェも通常は入りません)いざ口に運ぶ。。。。。

もう驚きました、と同時にお菓子の奥の深さに触れたというか、、
口の中でいろんな驚きがあるのです!!フランス行ってお菓子好きになったといっても過言ではない位、こちらのお菓子(だけではないけど)はいろんな表情があって、、

やたら相方と美味しいを連発して、感激した思い出があります。
とにかく知り合いじゃないけども同じ日本人としてこうして素晴らしい仕事をなさっていて、異国の地で認められた、というのは本当に嬉しいし身の励みにもなるのです。

というわけでちょっと遅いバースディケーキとして相方にねだって買ってもらい(伊勢丹でも買えるこの有り難さ)、至福の時間を過ごしました。
         
         P2009_0811_182427.jpg

ランキング参加中let's click★応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://dance86b210.blog21.fc2.com/tb.php/115-8bae6f7f