フランスでじっくり煮詰めて作った分、弾けたくなりそれぞれソロでの参戦です。
桂子はヴォイスパフォーマーの本田ヨシ子さんと、私は絵描きのヒノキヲさんと
別キャラクターで踊ります。是非、いらしてください、お待ちしております。

86b210

クリックすると鮮明な画像がご覧頂けます→86b210

2015,22nd,November
第六回アンデパンダンフェスティバル
11/22(日) 15:00 Start
見届け料 2000円

Art Space呼応にて
新宿区四谷3-6-9結城ビル地下一階
www.cooh-studio.com

ご予約:
86b210★gmil.com  ★をアットマークに変換してください。


[出演]
●ジェフ モーエン振り付け”月夜の電信柱 (by 宮沢賢治”[ダンス]
ジェフ モーエン、奥山由紀枝、長田和子、山下冨美
●井口桂子[ダンス]+本田ヨシ子[ヴォイスパフォーマンス]
●うさぎ[ダンス]+ ヒノキヲタクロウ[絵] .....and more

アンデパンダンとは何者にも属さない自由で独立したもの、無査証、無勲章、の自由出展。国籍、年齢、経験、ジャンル不問、唯一”LIVEである”ということ。アンデパンダンフェスティバルはその自由を受け止め、楽しみ、冒険するチャレンジャーの為のお祭りです。

私達はいわば二回この世に生まれる。 一回目は存在するために、二回目は生きるために。ージャン ジャック ルソー



6th Independent Festival
22nd,November 15:00 Start
Ticket fee:2000yen
Reservation to: 86b210★gmail.com  ★→@

@Art Space Co-oh
B1F,3-6-9,Yuuki bildg,Yotsuya,Shinjuku-ku,Tokyo

Performer:
●Telegraph Poles on a Moonlit Night Choregraphy by Jeff Moen
Jeff Moen/Yukie Okuyama/Kazuko Nagata/Fumi Yamashita[Dance]
●Keiko Iguchi[Dance]+ Yoshiko Honda[Voice performance]
●USAGI [Dance]+Tkurou Hinokiwo[Live Paint]

※終演後はサロンになります。どうぞ交流を深めて下さい。
無事終了いたしました。いらして下さったお客様、スタッフの皆様、有り難うございました。
そしてお疲れさまでした。パリではパネルを使用していたシーン、空間が違うので、
その分呼応使用にする為に、本当のミラーを使ってアレンジしました。人が見えたり消えたり
照明の新村さんが不思議なライトを作ってくれたお陰でミラーに消え入りそうな感じに
演出出来、良かったです。なかなか苦しい時間を味わいましたので(産みの苦しみ&期限付き)
自分自身の立ち直りに時間がかかり実際作品はどうなのかすらわからない時期もありましたが
お客様の反応がとても良く、逆に気づかされたり良かったなと思えたり、したので

ホッとしました。

この作品は私とケイコの関係性がまるで双子のように見える、という映像作家のギヨム、
私達の半ドキュメンタリー作品を作るという所から出発しているので自分自身を掘り下げる
作業が時間のない中続き、ひさびさに破壊されました。

多分私だけじゃなくディープに関わった皆はそうじゃないかな。

かなり傷が深い分絶対忘れないってことも事実だけど、こうして書く事が出来るように
なってきたという事は少しづつ先に進めていける用になってきてる、という事かもしれない。


作品、というものを久しく作ってなかったのでお客様からもそれとなく作品が見たい
という意見を頂いていたこととか、諸々気づかされた部分も大きく。

大人になってこれほど泣いたりわめいたりさらけ出したのもなかったので、色んな
部分で壊れてまた治って、を、繰り返して行くのだろう。もう壊れる事ないと思って
いましたが、そうはいかない業種なのだということも。

とにかく特別な作品です。

大事にしたい。

お越し下さって有り難うございました、ブラッシュアップしていけたら良いなと思います。
そして今後ともどうぞ私達を宜しくお願いいたします。

86b210 LABO
photo:stuart beraha