fc2ブログ
さて。大分記憶も霞になってまいりましたが備忘録兼ねて。
プライヴェートで旅行行ってこんなに細かくブログに記すの初めてに近いのではなか
ろうか?なぜならほぼ毎回高熱を出してダウンするからなのです。

今年は早めに?コロナになりましたので満喫する事ができました。

その土地の文化に浸って刺激を受ける、は、懐かしの散歩やら友人やら仕事関係の方やら
で本当に懐かしい〜!!!っという時間で色々思い出しつつ、でも韓国系の若い人たちの
進出が目覚ましいとか。お店を出したり、またばっちりお化粧をした韓国の若者が確かに
目につきました。

フランスって基本的に自然体が美しい、みたいたところがあるのでこれは色々興味深
かったです。ちょっと前はノーブラで歩いてるとか凄くラフな感じでした。そういえば。

今韓国お金持ってるのねきっと。。

ユーロを円に換算すると(まードルもそうですが)暗澹たる気持ちになりますのであえて
1ユーロ100円気分で闊歩しました。

N.Y.と違ってのんびりな空気感漂うParisなので、お稽古帰りは散歩したりしつつ
あーここでこうだったなあ!など思い出に浸ってみたりなんかして。

まずはアンリカルティエブレッソン財団にて写真の展覧会を。

初めて自転車でアメリカ横断した女性写真家の個展と、新しい作家の個展の二つ。
もちろんアンリカルティエブレッソンの写真も常設展示されています。

P4290470のコピー

これ好き。

P4290469のコピー

まだ女性一人で旅行するという事が物珍しかった時代。男性達にやじられている女性。

P4290467のコピー

コンペティションで優勝すると個展のチャンスがもらえるらしく。新人作家の個展。
男性が脱ぐということに対する感情的、社会的なアプローチ。

P4290458のコピー
P4290459のコピー

そして25年?26年ぶりに開催するというMark Rothkoの大回顧展
@Fondation Louis Vuitton

_4290533のコピー

一人の作家の生涯の作品をずーっと見ることが出来る贅沢さ。

初期の頃、ニューヨークのメトロ。

P4290476のコピー

世界大戦体験後の作風。

P4290478のコピー

P4290487のコピー

P4290489のコピー

そして最終章へ。

_4290544のコピー

長い長い時間をかけてみていく事によって戦争がきっかけで上層、中流、下層、や、
どうにも埋まらないもどかしい溝、表層、身体、内面、などおなじ風景の中に混在する
さまざまなギャップ、を描いているかのように感じた。

それがさらに抽象的になっていき、心象風景のような所に到達したのだろうと。


そこまで行くレイヤーが凄いので一見色分けしてるシンプルな絵なのですが本当に
深みのあるものでした。静かで燃えていて。色々見えてきて中々離れられない感じ。
塗料に何か混ぜてあるのかそれともテクニックなのかわかりませんでしたが光って
こちらに向かってくるような。

ジェームズ・タレルの光の館を思い出した。

ジャコメッティとコラボしている部屋もありました。

Fondation Louis Vuittonは建築家のフランク・ゲーリー(グッゲンハイムも作っている)
なのですがこの建物も凄い。何というか帆に風を受けて進んでいくヨットのような
イメージ。

_4290574のコピー

建築家によるスケッチが建物内にあって、このラインがすごく好きでした。


86.png

さて!そんな諸々を身体に受け止めて消化して、いざ今年1発目のLABOは
2/16(金)の20:00スタートで行われます。オンラインシアターもございます。
是非同じ時間空間をご一緒していただけたら嬉しいです。

空間実験室LABO
2024年 2月16日(金)

開場 19:30
開演 20:00

2500円(1ドリンク付き)

会場 Art Space 呼応 東京都新宿区四谷3-6結城ビル地下一階


終演後は歓談タイムとなります。出演者とお話しするもよし皆様ご自由にお楽しみ
下さい。バーもオープンしております。

ご予約 86b210★gmail.com ★→@に変換してください。

オンラインシアターのリンクはただいま準備中。お待ちくださいませ。

会場かオンラインシアターでお会いできます事楽しみにしております!





そろそろ記憶も薄れてきましたが、Paris!編です。(備忘録とこんなとこあるよ的な感じで)
まずはParis に住んでいた時にお世話になった友達に会う!

薫さん、アキコさん、しほちゃん、ヤニック、本当楽しい時間を有難うすぎる。
薫さんのお友達のフレンチレストランに行ったり、しほちゃんの家でアペロしたり。

P4290457のコピー

日本にいて今はベルギーにいるお友達夫婦と魔法のようなフレンチ食べたり。

非常にお世話になったベルタンポワレのディレクトリスの大谷さんにあったり、同じく
アツコバルーでお世話になった渚ちゃんに会ったり。近況報告や諸々兼ねて。

他にもお世話になった方は沢山いるのだけど今回は時間が短すぎて断念。
記念写真撮りまくってすごいいい写真!相方桂子に見せるべく。

Deadsexyのステファンファミリーにもあって嬉しい時間。
その後コラボシューティングもしました。

ステファン

今vimeoにアップされています。ぜひ遊びに行ってみてください。
コラボ映像

通っていた先生の場所に行こうと決めてたけどバレエのルシアンヌ先生はお亡くなりに
なったそうで、、知らなかった。
寂しい限り。ムードラ出身で20世紀バレエ団で踊られていた方で、物凄い基礎をきっちり
教えてくれるのだけど遊び心もあって大好きな先生だった。
煙草スパスパ吸っててもう色んな意味で最高でした。 ご冥福をお祈り申し上げます。

Peter Gossは私が初めてフランスに行ったときにCNDCで紹介してもらった先生。
CNDCとはアンジェ国立現代舞踊センターで学校なのだけど当時レスキスが教えていた
という事もありクラスを受けたいとアンジェに向かい。
そこで学校ということを知るのだけど(遅い)当時お世話になった大使館の方から

毎日行くといいよ、情熱が伝わるとなんとかなるのもフランスのいいところだから。

と教えていただき本当に毎日校門に居座っておりましたら特別に受けさせて貰えた
のでした。こういう所がフランスの凄さ。

で、Peterは以前はご自分のスタジオがあったのですが今はMICADANCEというところで
教えていると言う事で早速。

418722911_7465170613495751_7698442028100991532_n.jpg

久々で泣きそうに嬉しかった。細胞が震えました!
Peterも覚えてくださっていて嬉しい限り。そしてお稽古が進化していて先生も
前より若返っていて初めわからなかったほどです。ヨガ効果?とにかく日々鍛錬して
いるからこその結果。本当に素晴らしい!もう敬服。いやー本当に。

当たり前ですが終始フランス語で始めのお稽古は仰向けで寝たままやるので

先生 "わかった?"
私 ”少し”

やっているうちにだんだん思い出してきて、あーそうだった!の嵐。面白い。



そんな諸々を通した身体で早速今年初の空間実験室LABO!2/16(金)に開催
いたします。是非ご高覧くださいませ!


SAVE THE DATE!!

寒いのでせめて暖かそうな画像で。



#Paris
#performance
#collaboration
#tokyo
#artspacecooh
#contemporarydance

その土地の文化やパワーに触れて刺激を貰う、街の中にゴッソリシアターやらギャラリー
やらあるので目が回る勢い。の中で。

P4290260のコピー

Basquiat ✖︎ Warhol

人種差別問題や個の違いを受け入れる、などの内容を目にする事が多い様な気がする
N.Y. 。沢山の作品でそれぞれに感じたことは多々あれど、最終的には愛を感じました。
特にウォーホールが描いたバスキア、バスキアが描いたウォーホール、そして二人の合作
がほっこりするほどに愛に満ちていて幸せな気分になった。

P4290247のコピー

P4290248のコピー

P4290249のコピー

ほっこりと同時に羨ましくも感じたりして。

そして

Spike Lee : Creative Sources

P4290287のコピー

スパイク・リー監督の創作の源になっているさまざまなものや事柄や歴史などをいろんな
角度から見せてくれるエキシビジョン。凄く面白かった。
非情で心痛くけれど革命のような大きなパワーと優しさを感じました。
こちらも最終的には愛を感じたなあ。。

P4290298のコピー

コレクションの一部。的。

P4290325のコピー

Do The Right Thing の脚本、よーく見ると1988年3月1日から書き出して3月16日に
終わっています!早い!!!!

P4290351のコピー

スパイク・リーの瞳に映る私。

をみる私。

来る機内ではリタ・モレノのドキュメンタリーを見ていたので有色人種(という言い方もね)
の大変さ、その中で色々ありながらも成功していったスター、そんなものを見ていたので
重ねながら。

また彼のコレクションの中に黒人の少女が白人の女の子の人形を持ってにっこりしている
ものがあったのだけど、それを見てハッと気がついたことが。

以前シンシナティバレエ団のくるみ割り人形を見た時にお土産コーナーに主役のクララ
の人形が売っていて白人バージョンと黒人バージョンの2種類があった。
平和な日本人的な考えで私はその時、なぜこうやって分けるのだろう?分けることで
差別している様な気がするなあと感じてあまり良い気はしなかった。

けど、こういうことなのか、と気がつきました。リーさん有難う。
(人形一つとっても白人なのは何故だ!みたいな。いろんな色があって当然だろう、
といったことかなと。でも今もこんな感じだなんて。
自由の国アメリカではないのか?)

帰りの機内でスパイク・リーのインサイド・マンを見たのだけどその時に主人公の
デンゼル・ワシントンのさりげない目線で各々の立場を思い遣っている様子が見て
取れてまた違う見方ができました。うーん、行けて良かった。

舞台としては  Alvin Ailey American Dance Theatre、意欲的に新しいことに挑戦されていて
現代的な作品と昔からあるレパートリーを演っていたけれどなんか黒人霊歌が沁みました。
終演後の質疑応答の時間に自由に発言できる雰囲気も良かったし司会の方がまるでDJ
みたいな雰囲気も場がとても和んで良かった。これからプロを目指したい子供達にも
すごく参考になるような具体的な話をされてたのが印象的。そしてさすがの満席でした。

打って変わって豪華絢爛のMoulin Rouge!もここぞとばかりに歌って踊って+キャバレーにいる
気分で客席でシャンペイン飲めたり、舞台装置が豪華この上ない!そして楽しい!!
最近そういうもの見ないので新鮮でした。

パティ・スミスのコンサートに行ったり。
ものすごいパワフルで本当に大きなパワーいただけた。観客がパティ次世代の方から
すごく若い世代まで、ミックスしてるのが印象的だった。
会場もインダストリアル感満載で凄く好みな場所。ブルックリンでした。
ブルックリン面白いな。。

大きなプロダクションだけで小さなグループの宝石が探せなかったのは残念ですが。。
次回はそういったパフォーマンスが見たい。

エキシビジョンの作品と違って残らないしその場その時にいることで楽しめる瞬間芸術
だから写真に撮れないけれど、ならではの良さが凄くある。
時空を超えて感動がやってきたり発見が来たり。謎めいていたり。
全身が粒々の泡になって共鳴する。

やっぱり舞台っていい。心新たに。


※ブルックリンミュージアムの入り口にあるZINEを作ろう!のコーナー。
作りました。もし行かれたら読んでみて下さい:)

P4290442のコピー

東京では初ミーティングもお稽古も始まり。
お休みの間にちょっと家で練習されてた様子が見て取れて、素晴らしい!皆様頑張って
ます!

と言うことで(?)
備忘録兼ねて。その土地の文化などに触れて刺激を貰う、これはもう流石のニューヨーク
の情報量、、でした。
毎回行くたびに感動してをー!!となるものがあっても書き記すの忘れると何と言う方
だったかな?となるのが勿体無い。

まずここぞとばかりにお稽古に通いまくりました。ほぼ毎日。

1、Dharma Yoga Center(ダルマヨガセンター) Dharma Mittra 師創設者

IMG_5462.jpeg
IMG_5463.jpeg

ご覧下さい。豪華絢爛なエントランス。ニューヨークのメソニックビルの中にあるのです。
まさかの。
なのでしばらくウロウロして見つけられませんでした。
ビルに入って左手にヨガセンターの入り口があります。
室内は金ピカで昔のハリウッド映画に出てくるような竹でできたファンみたいなものが
天井に優雅に鎮座(と言うのかな)しておりました。

とにかく先生の体が凄いことになっているので(ヨガといえば、、で想像できるような
高度な技とテクニック)すが、特に創設者のDharma Mittra師が凄い。
パワフル、柔軟、開いた口が塞がらないくらい。84歳だそうですがまっったく!!!
人体の宇宙。そしてお茶目な一面もあるという。。。

凄いので先生の言うとおりにやるとケガしそうなので基本がしっかりわかる方向け。
オンライン含めて50名くらいいたのでは?
アイアンガー氏を初めてYoutube で拝見した時くらいの衝撃でした。
大体ヨガクラスはお話のクラスがあるんですが都会(しかもN.Y.)でスピーディに生きる中
自分を見つめて楽になっていく方法のような極意かと。有り難し。
もっと英語がわかれば良いのに。プロップスの使い方も面白かった。
何かできると Yeah〜!!できた!って感じで他の方々も心のハイタッチしてくれる
感じもN.Y.だなーと感じました。

2、Jivamukti yoga

こちらは丁寧に一つづつポジションややり方を教えてくれながら進めて行くスタイル。
先生方も非常に的確に導いてくれるので安心して更にチャレンジなどができた。
こちらもプロップスを使いながら。呼応でも使ってるけれど更に色々な使用法がある
から少しずつ取り入れたい、とお勉強。
パリやロンドンなどなど世界中にあるらしいです。

日本では大晦日から元旦にかけて〜108回の太陽礼拝をやるヨガクラスが沢山あります
が、私は挑戦した事がなかったので2024はやった事のない新しいことをやろう!と
こちらでは新年1/1から参加。

配信とライブで数名の先生が受け持ってバリエーション変えながらやられてたので意外と
集中してでき、シャバアサナになった時には”おお!意外と大丈夫だな、ヨシヨシ!”

。。。だったのですがその後あと多分10回ちょっと残っていたようでそこが鬼の様に
キツかった!何とか終了して撃沈。。。。

最後まで気を抜くな、と、過信するな、と言うメッセージと受け取りました。。。

3、Steps

N.Y.に来たからにはダンスクラス!なのですが色々吟味してビギナーバレエを受ける
事に。ビギナーならなんとかついていけるかな、、と言う浅はかな考えと、結局
基本にはじまり基本に終わる、と言うところで物凄い久しぶりにバレエ。

腰!膝!下腹が抜ける!ジャンプ力がああ!など。日本帰ったらバレエやろう。。。

老若男女入り混じってのバレエ愛と自由な雰囲気、と朗らかにしっかり厳しく、
好きなことやって謳歌してる雰囲気が良かったなあ。先生もやっぱりパワフル。

久しぶりに人様からのレッスンを受けて自分のレッスン三昧な時間を過ごせて本当に
貴重で楽しい時間でした!


今回酷い時差ボケで全く寝れません。なので有効活用。。
(昼にいきなり寝落ちしてますので睡眠時間は取ってます)

1.友人たちに会いあわよくば何かコラボ、たくさんの方々にお会いいたしました!
(主にStuart-舞台写真をよく撮ってくれてくれております-から知り合った方々ですが)

IMG_5467.jpeg

初のアゼルバイジャン料理を食べたり(ものすごく美味しかった)
ニューイヤーイヴから新年おめでとう!まで特別なパーティにお招きいただき行って
参りました。すごく素敵な方たちと楽しい時間過ごせて感無量。オバマ元大統領の
絵が飾ってあったりなど。また違う世界。
タイムズスクエアの映像(ゆく年くる年アメリカ版みたいな?)でカウントダウンして
食べて飲んで踊って撃沈。
多国籍の料理、多国籍のお友達と何だかこれぞN.Y.!!!って感じでした。
ダンスしてて、、、なんて話してるとヒョイっと面白い情報教えてくれたりして。

学生選手権のアメリカンフットボールを見たり大声でお応援したりガッカリしたり。
あまりN.Y.のことを知らなかったので、今までちょっと警戒してたのですが今回少し
更に色々体験できて見えた部分もありとてもリラックス出来ました。
生活してる方の中に少し入り込むのってやっぱりいいですね。

あとはベーグル!随分前にN.Y.に来た時”N.Y.といえばコレだ!”とあるアーティストに
教えてもらって初めて食べたベーグルと大きなコーヒーのなんておいしかったこと。
それ以来私ベーグル大好きなので凄く嬉しかった。
南インドカレーとベーグルは毎日食べても飽きないね。

ブラックシードベーグルエッサベーグルのルーティーン。

P4290207.jpg
P4290206.jpg

はーお腹空いてきた。