FC2ブログ



家にはCDが沢山あるのですが、普段の生活の中で音楽を聴くということはここしばらく
していませんでした。
が、今日急に色々聴きたくなり、思いつくままに聴いていました。

Facebookではアーティストチャレンジなる物でショウパブを元気に!という趣旨のもと
A projectとの(ショウパブの会社です)馴れ初めからつらつら書くついでに派生してブルー
ノートに行ったりして。

なのでこちらにも人に歴史ありという感じで書いてみようかな。

20代前半かな、その当時は色々迷走していてダンスは好きなのだけど何をしたらいいか
わからない感じでした。
当時はJazz Danceを習っていたのですが(同時に創作ダンスもしていました)
どうにもJazzのグルーヴが全くわからなくて、こうなったら一流のJazzに触れたら
手っ取り早くわかるのではないか。。。

ということで、募集もしてないのにBlue Note Tokyoに連絡をして面接まで漕ぎ着けました。
当時のマネージャーがなぜここで働きたいのか?ということを聞いてくださったので思いの丈を
ぶつけたところ採用していただき、短い時間でしたが働いていました。

未来のミュージシャンを目指す人などが沢山いてとても刺激を受けたのを覚えています。

一流の音楽家にまみれて本当に贅沢に勉強することが出来ました。
ある音楽家は楽屋では杖が必要でびっこをひきつつ歩いているのに、お客様の前では
杖なしで堂々と歩いて会場入りする方がいたり。。。。

素晴らしい演奏だけではなくて心意気も見せていただいて本当に素晴らしく贅沢な
時間でした。

また同じような時期に、”ダンサーってどうやって仕事を取るのだろう??”という疑問から
東芝EMIでアルバイトさせていただきこちらでも貴重な経験をさせて戴きました。

当時も今もですがアウトローですので、自分で何とか道を探すしかない!!という感じで
やらせていただいていました。

そこでは何かダンサーの仕事につながるという具体的なことはなかったにしろ、多くの
ミュージシャンや制作や営業の方がどうやって音楽を世間に売り出しているかの末端が少し
勉強できました。

ブランキージェットシティがDMの折り込みをしていたり、そんな場面も目にしました。

今となっては本当に貴重な時間です。

何か自分でこれをやりたい!!!

というものがあるのならば、それにつながりそうなありとあらゆる物にコネクトして
直接仕事につながらないにしても、物凄い勉強になるのでそんな風にするのはお勧め
だなと思います。


N.Y.でペインターとして奮闘中のPINOKIOさんと急遽決まったコラボレーション、
SNSで告知が精一杯でブログまで告知できず。。。すみません。

日程がパフォーマンス前日に決まったにもかかわらず、いらして下さいました皆様誠に
有難う御座いました!友人達にも久々に会えて嬉しかったなあ。
12/29はクイーンズのギャラリー、明けて1/3はマンハッタンで。

N.Y.に着いてからいい感じの古着を物色してそれで踊ろうかな、、なんて呑気に構えてましたが

え!明日!?おおまいがっ!!

って感じで急遽お気に入りのヨガTシャツ(黒)を裏返してあえての白糸でザクザク縫い縮めて
形を整えたらなかなかいい感じに仕上がったので、それで踊りました。
移動日でしたので時間間に合うか!とちょっと冷や冷やしてましたが、空港からホテルに
着いてヨガしてシャワー浴びて身支度する時間があったので落ち着いて会場入り、、、?

86b210 pinokio art dance improvisation

入り口がわからん。。。。
※正解はどこから入っても良さそうでした。この建物全部がギャラリー!大きすぎる!

Inprovided Art Show.
一年ぶりのセッションは本当に気持ちが良かった!

86b210 pinokio art dance improvisation
86b210 pinokio art dance improvisation

10mのロール紙を用意してきてくれたPINOKIOさん、お互いのエネルギーが巻き込まれつつ
最後は作品を破壊して終了。バイオリニストも入ってくれてなかなか良い時間でした!!
有難う御座います!

軽く乾杯して談笑、N.Y.で奮闘中の他のアーティストの方も多く、なかなか楽しかった。
帰りはPINOKIOさん友人の英語で漫才をやると言うKenさんのレコメンドの韓国料理屋
に移動して乾杯。
墨まみれの二人。お疲れ様でした!

86b210 pinokio art dance improvisation

そしてこれを見ていたオーガナイザーがすごく気に入ってくれた様でマンハッタンでも
やらないかと言ってきたので1も2もなくやりますと即答。

また急遽マンハッタンの教会の地下にあるギャラリーでのパフォーマンスが決まりました。


ブログに書こうと思いつつ手軽なSNS投稿で終わっています、今のところTwitterが一番
多いでしょうか?
86B210 (こちらはWebsiteです)
Facebook
Instagram
Twitter
是非たまににチェックしてみて下さい!

とはいえ文章をじっくり書くのが元来好きですので2020はこちらも少しずつ投稿を
増やそうと思っています。って毎年言ってるかな。

ラオスの記事も書きたいと思いつつ、、まずは年末年始のN.Y.の事など。

毎回なぜか高熱を出して寝込む、という嫌なルーティーンのN.Y.。今回はそんなことに
ならないようにと大量のセーターとホッカイロと身体ケアグッズなどなど万全の態勢で
臨みました!そしてラオスの時に惚れ込んで購入した筋肉痛沈静オイルがスーツケースの中で
爆発してほぼ中身無くなってショックだったので、オイルは蓋を外してサランラップの上
からまた蓋をすると良い!というのをYoutubeで知りましたのでそのようにして準備万端。

初めはCincinnati ,そしてN.Y.の予定。覚悟してましたが意外と。。。

暖かい。東京と変わらない温度。いつもマイナス何度と言う気候なのですが今年は
暖かく、聞くところによると年々温度は上昇しているようです。

1日目は到着後寝ることに。そうするとこの後の行動がスムーズになるって言うのも
学んだ。。。やっと。そういえば我々のスイスのシスターズは日本に到着するとすぐに
シャワー浴びて仮眠すると言うのをきちんとしてました。片方はドクターなので色々
ちゃんとわかっていたのだな。。。

時期的なこともありくるみ割り人形を観劇に。いろんな国のくるみ割り人形を見るのは
すごく楽しみの一つ。まずはCincinnati Balletのくるみ割り人形を観劇。

地域との連携プレーができている感じで満員御礼。バレエやってるんだろうなという
子供達も家族で観劇していました。

IMG_4311.jpeg

とっても素敵で豪華でした!けどバレエ団のディレクターの愛犬を前面に押しすぎかなあ、
ちょっと内容を変えていて犬のシーンが結構沢山入っていたのが、、、

トレパックのシーン、ロシアの踊りの三人の男性ダンサーはこれでもか!と言うほど
アクロバティックな動きを見せていて会場がわーっと沸きました、大興奮!

いいもの観せて貰った、、、合掌。

ところでアメリカ?らしく、お土産コーナーは白人と黒人バージョンのクララや
くるみ割り人形やらありました。逆に人種差別をより感じてしまったけれど、これは
育った環境などで感じ方が違うんだろうな。

N.Y.では大人のくるみ割り人形を観よう!と、知人ダンサーからのレコメンドの場所へ。

Nuts Cracker Rouge!! このエリアは倉庫街ですがもうとっても私好み!!!
インダストリアル好きの私にとってはパラダイスです。エリアだけで興奮。
86b210 nutscracerarouge
86b210 nutscracerarouge

子供のクララがいろいろな世界を見て発見して奔放な性の世界に目覚めていく、その中で
多様性も知っていき、受け入れていく。。。と言う様に感じました。
一言で言えば素晴らしい、美しい、スーパープロフェッショナル、エロティック!!!

86b210 nutscracerarouge

本当にオススメです。

またここでも合掌気分。そしてかなり上機嫌で飲みました。。。お手洗いが男女と別れてなくて
同じところにみんな並んでるのもほっこりしたなあ。暖かい気持ちになった。。。

86b210 nutscracerarouge

目の焦点がもはや合ってない気がするけどこの美しい体ですごい技を繰り広げるのです。
で、ドリンクのサーブもすると言う、、、、なんと言うことでしょう!!!
自分たちのカンパニーの場所でやられているみたいです、機会あれば是非是非!!

86b210 2020 card greeting

ご縁のおかげでいろいろなお仕事や舞台、またお稽古などをさせていただき感謝申し上げます。
日々精進して参ります。今年もどうぞご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

美しく、平和で、健康的な2020年となりますようお祈り申し上げます。

Thank you for 2019, We wish your beautiful , peaceful ,healthy 2020.


86B210
Facebook
Instagram
Twitter
Art Space 呼応co-oh
作品創作、製作、出演、などなど、テーマに沿った作品を作り上げるとなるとそのエネルギー
が凄すぎて終わるとバッタリと屍になりしばらくして旅に出てエネルギーチャージ。。

という今までのルーティーンでしたがスタジオ業務や振り付けがあるためにそのまま通常営業に
突入してましたら6月身体壊しました。

膝だったのですがダンサーの職業病的なもので、今は大分良くなっています。
余談ですがこの時やたら牛すじの煮込みばかり食べてました。普段食べないんですが、何か
コラーゲン的なものを欲していたのかも。。。

初の松葉杖でしたので、町のありとあらゆるものがこんなに不便なんだなあと、
目線が一気に変わりました。意外とエレベーターが遠くて大変だとか。。

エスカレーターにうっかり杖ついちゃって体が持ってかれた時も考えあぐねていましたら
近所のおばさまが"まず足ついてそれから手よ!"とか最後に手を差し伸べてくださったり、
ある時はご高齢のお爺さんがヨロヨロと自動ドアを開けて外に出ようとしていましたので
お爺さんがいなくなってから入りましょう、と待っていましたらお爺さん自動扉の間にまたがって
”ほら!開けとくから通りなさい”って。。。。

おじいちゃんそれ自動扉。。。。

でもすごく嬉しかったです。怪我すると人の優しさが身にしみます、皆様優しくしてくださって
有難うございました。

今度は私の番!

D90Qx_GUwAA_o5e.jpeg