2017.07.26 Shooting
ISOTOP Shooting another shoot.ISOTOP

写真やビデオをきちんと整理したいと(すごく苦手なのですもってのほかなんですが)
少しずつ整理整頓中。

数年前にギョームと日本で初めて撮影した、ISOTOPの他の動画が沢山出て来て
色々見直している。撮影してもらったものは沢山あってそれを少しずつ形にしていきたいと
思っています。作品として。
絵日記みたいでもいいかもしれないけどそれだと膨大な量になってしまうかな。

86B210 isotop maiabarou gui
86B210 isotop maiabarou gui
86b210 isotop gui maiabarou shooting

18767364_1484768128211282_927048319796142804_n_convert_20170704232329.jpg

アンデパンダンフェスティバル、ご来場くださいまして誠に有難うございました!
桂子がソロで踊りました、桂子の日記のような、日々の事柄が踊りに現れていたのでは
ないかなと思います。ソロで踊る、というのはより自分と向き合ったり発見したりする
時間なので、私もとても好きな時間です。

今回はちょっと衣装も動きの中に取り入れて興味深い使い方をしていました。
切なさ、情熱的、やるせなさ、が、私個人としては感じられました。

また、エントリーが始まっていますので、我こそはと思われる方は是非、ご参加を
お勧めいたします。

詳細はこちら。

Independent Festival

ご来場下さいました皆様、今回呼んでくださったもかやさん、初め、作家の皆様、
うとうとさん、誠に有難うございました!

そしてすごい投げ銭具合でカタジケナイくらい、本当にありがとうございました。
今回の雨展展様に急ピッチで衣装製作、86B史上最高に爽やかだったのではなかろうか。
急遽無理やり出演させてしまった作家のぺけさん、最終的には上手くまとまって終了、
楽しかった!

衣装作り出す前に取り憑かれた様に製作したもの。コムデギャルソンとのコラボレーション。
目玉は数年前にアーティストインレジデンスでチェコに行った時に(相方が)購入した
チェコビーズです。

写真 4

展示の様子。

写真_1_convert_20170703013116
写真 3
写真 2

もかやさんの傘、いくらが私的にツボでした。自由で型にはまらない面白さが好きです。

終わってお客様作家さん、皆で飲んだり食べたり自由に過ごして、革の造形作家さんである
ぺけさんからノートカバーをいただきました。相方は名刺入れ。

DDJr6FQUwAAYbU4_convert_20170703014246.jpg

一気に渋いノートになった!

その後も飲みながらスケッチされたりしたり、二次会三次会と宴は続いたのでした。
楽しかった!!

もかやさんに大感謝!


86b210 maresuke chikara matsumoto keiko iguchi fumie suzuki

沢山のご来場誠に有難うございました!スタッフの皆様、出演者の皆様に感謝。
コントラバスマレスケさんとはなんどもお会いしているものの、実はセッションは
初めて。
そして映像作家の松本さんも、旧フランス大使館でご一緒してるものの、セッションは
これも初めてです。

緊張しましたが無事に終了、お客様からも沢山の感想をいただきありがたき幸せ。

カメラマンの斎藤さんから”日々進化してる”って行ってもらえたことが個人的にはとても
励みになった。。。。良かった。。。

今回松本さんとは意見交換を何度かして、面白いアイデアを具現化してくださるために
夜遅くまでテストしたり、色々と装置を作ってきてくださり、なんだか現代美術の作品
を見ているようで、とても刺激的でした。

86b210 maresuke chikara matsumoto keiko iguchi fumie suzuki

”追憶”というのが共通項となって話を進めていたのですが、TV的に見える映像というよりも
光が距離を持って投影されているものが写っている、映像をこちらが見るのではなく、
見られている、逆に映像から語りかけてくるようにしたい、などというお話から装置作りに
至ったのですが、個人的にこの部分はとてもうまく行ったのではないかなと思います。

お二人とはご一緒したいと思っていたので実現できてとても嬉しかった。
また大事な種がこぼれ落ちた。

86b210 maresuke chikara matsumoto keiko iguchi fumie suzuki

今日受け取ったこと、学んだことを糧に、しばし休養してまた次に走り出します。
本当に有難うございました!
Thank you all!! Kiss&Hug!!

素晴らしいダンサーであり先生であるクリストファー、アルビンエイリーで活躍したのち、今は
振付師、講師として世界を巡っています。
今ちょうど日本でのワークショップ中、忙しい中来てくださり感謝。
懐かしい人、新しい人との出会いも嬉しい出来事でした。

86b210 maresuke chikara matsumoto keiko iguchi fumie suzuki

パリでお世話になったあの方は見てくれただろうかな、、、
ご来場下さいました皆様、誠に有難うございました。
そしてスタッフの皆様お疲れ様でした&有難うございました。

自分の中で色々通り過ぎたもの、引っかかったもの、咀嚼して出たものなどが無意識に繋がって
また今回の作品になったような気がしています。

86B210 Labo

心臓であったり、血管であったり、脈々と繋がり、広がっていく、繋がっていく感じ、
体内からずっと宇宙までこの木の枝のように繋がっている様子、陰陽。
などなど、そんなことを感じていたのでそれをずっと素材として使っている縄を用い、
桂子がインスタレーション。中空に浮いている小宇宙のように見えたらいいと。

stuart beraha 86b210 labo
photo:Stuart Beraha

面白かったのは、このインスタレーションが桂子が踊ると肉のように生きてる感じ、
ドクドク動いて、横に広がっていくように見え、重いものになり、
私が踊ると硬質な縦に高いものに見える、重さがなくなる、という意見をいただいたこと。
同じものですが全く違う見え方になる。

それと、また別の方から凄くアカデミックな感想をいただきました。

以下お客様よりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は 紅い紐のオブジェを挟んで 舞手も観る側も スタジオ奥と手前の位置でした
風神雷神図を観て居る様だった。尾形光琳の代表作 風神雷神図に続く 集大成 紅白梅図
つまり中心が在る事で より際立つ空間 更に 左隻右隻を入れ換えれば 違う風景が見えてくる(laugh)
今 流行りの琳派と併せてお楽しみに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まさにこの通り!凄い見方されますね。。

また一つ大事な作品に育ちそうな種がこぼれ落ちました。有難うございます!

次回は6/16(金)、コントラバスのマレスケさん、映像作家の松本力さんとご一緒
させていただきます。また私たちもどんなものが生み出されるか、ワクワクしています。
是非、お立会いください!

6/16(金)
19:30 Door Open
20:00 Start
2500円(1ドリンク付き)

ご予約は 86b210@gmail.com まで。

出演者詳細はこちらをごらんください