FC2ブログ
無事終了いたしました。お越し下さいました皆様、スタッフの皆様、誠に有り難うござい
ました!SKUNKさんにも感謝!
終わってお話ししながら自然とお片付けしてくださる皆様にも感謝。愛溢れる時間帯でした。

labo 86b210 SKUNK artspacecooh dance performance art tokyo

何か色々とお客様が想像してくださったり、もっと大きなプロジェクトに出来る!などなどと
(是非したいですねぇ!)興奮してお話ししてくださったり、とても嬉しい時間でした。
何より年の瀬の忙しい時間帯に駆けつけてくださり有難うございます。2019最後のLABO
なので皆さんで乾杯して楽しい時間なごやかに過ごせて感無量。

labo 86b210 SKUNK artspacecooh dance performance art tokyo
labo 86b210 SKUNK artspacecooh dance performance art tokyo
labo 86b210 SKUNK artspacecooh dance performance art tokyo

SKUNK氏のインスタレーションと玩具箱の中から出てきた様ないろいろなハンドメイド楽器
と、不思議な心地よさがありました。
86B210 Instagramに写真を沢山載せておりますので、是非ご覧になってください。

20th,December,2019
LABO

■Performer
86B210(dance avant-garde duo)
Fumie Suzuki
Installation / Music SKUNK

Lighting/Sound operator Takaki Shinmura
Photo : Stuart Beraha

Special thanks to
Michiyo Slade
Art Space呼応 Co-oh
Dance Avant Garde Duo 86B210ー

場所: Art Space呼応co-oh


次回は久しぶりに相方桂子と踊ることが決まりました。
2020,2/14のバレンタインディです。
第二金曜日です、是非ご予定を開けておいてくださいませ。
たくさんの方にお越しいただき見届けていただけて感無量です。
ご来場誠に有難うございました!
スタッフの方も有難うございました&お疲れ様でした!

バタバタしていて皆さんにご挨拶できなくてすみません。

写真家の池上直哉さんにも来て頂き写真を撮っていただき、嬉しいことこの上ない。
実際に使用しているベッドを使っての演目となりました。フランスニュースダイジェストで
はじめに取材してくださった方、ずっと前から応援してくださってる方々、仕事の仲間、
先生方、生徒さん、などなどなど、本当に有難うございます。

即興で踊っている間はなんだかそのまま自分達の気持ちの揺らぎや決断や諸々がさらけ出され
て行く感覚で、最後の着地点はまさかの!といった(ご覧になった方はわかる部分ですが)
着地地点。なんというか自分の体で占いしてるような?不思議な感覚になりました。

桂子も最後の挨拶ではうっかり泣いてしまったけれど、本当にみなさんに心配されて
愛されているなあと、改めて感謝の気持ちで一杯です。
皆さんからのパフォーマンスへの感想がすごく面白くて
ああ、そういう風に見えたんだなあとこちらが気づかせてもらったり。

こういう即興の会は本当に観客の皆さんと一緒に何か形づくってる感覚がある。

これも作品になりそうです、大切なものがまた増えました。

今後とも変わらずに私たち86B210のご指導ご鞭撻、叱咤激励の程よろしく
お願い致します。

86b210 artspacecooh 呼応 naoyaikegami 池上直哉
photo: 池上直哉
Facebook,Twitter等では書き記しておりましたが無事終演いたしました。
ご来場くださいましたお客様、応援してくださった皆様、ご協賛くださった
Art Biotop 那須様、A-project service様心より御礼申し上げます。

フライヤー設置協力、また当日の道案内のビルへのポスター貼りを快く
承諾してくださった地元の店舗の方々にも御礼申し上げます。

やっと辿り着いた、、、といった作品に仕上がりました。一年半かかりました。
照明の新村貴樹氏、このアイデアを形にして素晴らしく引き上げてくださった坂出雅海氏、
そして何よりここまで付いてきてくれた相方、井口桂子にも心より感謝!

素晴らしい映像を納めてくれたAndroniki Christodoulou 、全4回公演全て撮影して
くれたStuart Beraha , スタッフとして入ってくれた美恵子氏、美智代氏、長谷川氏にも
大感謝です。

もう全方位に向けて心より感謝申し上げます!

TPAMでお世話になりました事務局の真鍋氏にも感謝です。TPAMは終わりましたが、
これから始まると思っています。さらに磨きかけながらこの作品を世界で踊りたい。
もちろん日本でも。
その気持ちで今後とも一層努力してまいりますので、今後ともどうぞ応援の程
宜しくお願い申し上げます。

Dance Aunt-Garde Duo 86B210

Photo : Stuart Beraha
震える空 Vibrating Sky 86B210 Masami sakaide takaki shinmura Keiko iguchi fumie suzuki
震える空 Vibrating Sky 86B210 Masami sakaide takaki shinmura Keiko iguchi fumie suzuki
震える空 Vibrating Sky 86B210 Masami sakaide takaki shinmura Keiko iguchi fumie suzuki
震える空 Vibrating Sky 86B210 Masami sakaide takaki shinmura Keiko iguchi fumie suzuki
震える空 Vibrating Sky 86B210 Masami sakaide takaki shinmura Keiko iguchi fumie suzuki
震える空 Vibrating Sky 86B210 Masami sakaide takaki shinmura Keiko iguchi fumie suzuki
震える空 Vibrating Sky 86B210 Masami sakaide takaki shinmura Keiko iguchi fumie suzuki
86b210 anceavantgarde duo artspacecooh masamisakaide keikoiguchi fumiesuzuki 鈴木富美恵 井口桂子
*暫く2/14-16の公演の記事が続くと思いますが、宜しくおつきあいくださいませ。

旅に出ると空の写真が撮りたくなるのだけど。何か空とか海って大きなものに内包されてる
安心感みたいなものがある。

ベルリンの空、東京の空。ニューヨークの空。
震えながら共鳴する私達。遠くても。

vibrating sky 86b210 sakaidemasami
vibrating sky 86b210 sakaidemasami
vibrating sky 86b210 sakaidemasami

ちょっと制作のヒントになった写真集があります。N.Y.の服屋にぷらっと入った時、そこは
旅と生活とスキーウエアから発想を得た服、といったコンセプトの店でした。
そこにあった本を何気なく開いたら、もう釘付けになってしまい自分のお土産として購入。
それがWim Wendersの、この本でした。

vibrating sky 86b210 masamisakaide

映画の断片を見ているようで、この本と美味しいお酒か珈琲があればあとは何も
いらないっていういい時間。

なんというか纏ってる空気感が全体的に優しいのだよなあ。。

この怒涛の毎日が終わったら、この本持って何処かにふらっといこうと思います。

さて、今はもうすぐ行われる震える空-Vibrating Skyに集中する毎日です。
ひたすらギリギリまで作品を探り続けて行く作業。時には話し合いに時間をとって、
今日前半は、チョコと空き箱を使いながら、自分の考えを説明し合う。
人形劇の様に動かして。シンプルに理解しやすかった。ふむ。

一年半前より作り続けている作品です。一度去年お披露目いたしましたがその後、より良い作品へと解体と構築を重ね、新作となっています。

是非御高覧下さい。
前回来ていただけた方は製作過程も感じていただけると思います。

しばらく作品はこれ一本で活動していく予定です。
東京でお披露目の機会は今現在2/14-16のみ。この機会に皆様と同じ時間を共有出来る
事を楽しみにしております。

出演者、スタッフ一同お待ちしております!

震える空-Vibrating Sky 特設サイト


86b210 vibrating sky 震える空


今はひたすら2月の公演に向かっているわけなのですが、その一環でサポートして
下さるかもしれない、アートに興味のある企業にご挨拶に伺って支援のお願いなどを
しております。海外まで持って行きたいのでその為にしっかりとした作品作りをするのに
資金がかかる為、援助が必要なんです。
もう当たって砕けろな感じで前のめりに話したりしているわけなんですが。

色々な企業がありますからその相手によって受け答えがもちろん違う、特に多いのが

支援してうち(企業)になんのメリットがあるのか?

という質問でした。正直株価が上がるわけでもないし、アートに支援しているという事
が企業イメージを良くする、といったフランス的な考えにはまだまだ程遠いのだなあ、と
痛感しては落ち込んだりして。

でもきちんと返事くださってあって頂けるだけでも本当にありがたい事なんですけど。

お話しさせていただく中で見えてくるものもあるし勉強にはなっています。
大きな企業のミーティングにも偶然ですが参加させてもらい近くで見させて
頂けてそれもジャンルは違うけどプレゼンありきなのね。。ということにしみじみ
してしまったり。

で、がっくりしてまた気を取り直して今度はArt Biotopに向かいました。

前ひとみ社長から美優さんに世代交代し、お忙しい中時間を割いてくださって
私たちはまたも前のめりでお話しして、熱い思いの丈をぶつけてみました。

アートがいかに生活に大事なのか、ということをおっしゃって頂き、私達としては
何か肯定された気がしてすごく心が軽くなりました。下がり気味だったモチベーション
もグッとあがり、そのあともう一枚の書類をお送りしました。

数日後、とても心温かくなる言葉と支援のお約束をいただき、もう飛び上がって
抱き合ってわーわーいってお祝いしました。本当に有難うございます、良かった!

美優さんお母様になんだか似て来られた気がする。すごく力強くて優しい。
感謝しかありません。あまりの嬉しさに、記事にしてしまいました。
さらにパワーアップしてクリエーションに没頭して行きます。

是非ご高覧ください。

震える空-Vibrating Sky