86b210 on 2018

1/6(Sat/土) ゲリラパフォーマンス@N.Y →
2/16(Fri/金),17(Sat/土) 86B210新作公演 震える空ーVibrating Sky →
3/25(Sun/日) アンデパンダンフェスティバル Fumie Solo→
3/31(Sat/土) 富田勝彦個展 オープニングパーティパフォーマンス→
4/20(Fri/金) 空間実験室"LABO"→
5/5(土) Kurage Showcase オープニングパフォーマンス Fumie Solo→ 
5/11(Fri/金) 赤い部屋〜Floating Women→
6/2(Sat/土) DEPERTMENT-H Performance
6/15(Fri/金) 空間実験室"LABO"→
8/17(Fri/金) 空間実験室"LABO"
10/19(Fri/金),20(Sat/土)
12/21(Fri/金) 空間実験室"LABO"


ご予約は日時、お名前、枚数、ご連絡先を明記の上、
左にありますメールフォーム、または86b210★gmail.com(★を@に変えて下さい)迄お送り
下さい。こちらからご連絡さし上げます。
eventに関しましてはそれぞれの主催側へお問い合わせ下さい。

Informationは随時アップして参ります。
kyuri tabla 86b210 labo artspacecooh performance 6/15


6/15(金)空間実験室LABO
15th,June,2018

毎、偶数月は86B210,LABO。
呼応地下空間の実験室。激しい種が産まれるか、静寂か、どうぞお立ち会い下さい。

終演後はサロンになります。どうぞお越し下さいませ。
小さなスペースですのでご予約をお勧めいたします。

"LABO" are held on the third Friday of even numberd month.
It is laboratory of movement.
Next "LABO" on 15th ,June,Friday.
86B210(dance avant-garde duo) with KyuRi(Tabla player).
If you stay in tokyo, please come to our performance!


6/15(Fri)
Door Open 19:30. Performance Start 20:00
2500yen,(Inc,1 drink)

@Art Space呼応Co-oh
東京都新宿区四谷3-6-9結城ビル地下一階
B1,Yuuki building,3-6-9,Yotsuya,Shinjuku-ku,Tokyo

[出演]

■KyuRi Tabla&Electronics

タブラをインド国内外で活躍する「ArunangshuChaudhury」氏に師事し、インド、韓国、台湾をはじめ諸外国での公演を行っている。日本においては、タブラと電子音を組合わせたソロ活動やシタール奏者「ヨシダダイキチ」とパーカッショニスト「岡部洋一」とのユニット活動のほか、アンビエント音楽家「Chihei Hatakeyama」や、モジュラーシンセ「100Take」、ギタリスト「児玉駿」、画家「日下部泰生」、LightPainter「ハラタアツシ」ほか様々なアーティストとジャンルレスに活動中。また、インドから古典音楽演奏家を招聘し、文化交流公演の企画・共演も精力的に行なっている。
https://www.kyuri-tabla.com/

■86B210  dance
国内外で活動する前衛舞踊デュオ。『DANSER』(フランス)『ballet tanz』(ドイツ)best stage 34のtopに掲載される。 共同通信パリ支局よりニュース配信される。モデル、PV等出演。国内外の劇場、クラブ、ストリート、 ギャラリーと様々な場所で活動.また映画監督Tim Burtomコープスブライドプレミアムシークレットパーティ、アリスインワンダーランドプレミアムパーティ、シークレットパーティでもパフォーマンスを披露。他、三枝成彰作曲、三枝健起演出によるオペラの振り付け、出演、WEB CM の振り付け等、幅広く活動している。
http://www.geocities.jp/dance86b210/index.html

■照明音響 新村貴樹
今週金曜日6/15(金)のLABOでご一緒するタブラ奏者のKyuRi(きゅうり) さん、
のお師匠さんであるアルナングシュ・チョウドリイ氏とシタール奏者のヨシダダイキチ氏
とのLiveを拝見してきました。

tabla kyuri 86b210 artspacecooh labo

チョーさんと呼ばれている師匠とKyuRiさんの師弟愛がビシビシ感じられる舞台でした。
はじめにインドの音楽についてや哲学を少しレクチャーする時間があり、そこで非常に
興味深いお話がいくつかあったのですが、その中で”三昧”の境地に達することが演奏家として
目指すところである、というもの。ヨガも三昧(サマーディ)の境地に達することを目指して
いるのですが、全てにおいて音楽もヨガも一つの方向に向いているのだなと、インドの教育
というか哲学、の奥深さと広さに深く打たれたのでした。

音の正確さや音域?の広さ、様々な表情を見せる面白い音は自然の音を模倣して磨いて磨いて
ここまできたのだろうかと思うような音。

お正月にN.Y.に行った時に高熱出してずっとベッドで寝ていた時、ふとラジオから聞こえてきた
タブラの音にすごく癒された、タムタム、という音の波動や振動のようなものが私の細胞を少しずつ
叩いて、正常な位置に戻してくれているような感じでした。

音楽にはそういう力もあるのだなあ。

そんなチョーさんの後を必死に食らいついて、至高の音を求めて切磋琢磨するKyuRi さんと
16日にご一緒させていただきます。こちらも身が引き締まる思い。
今日少しミーティングをしましたが、ワクワクするような内容で自分達も本当に楽しみです。
ぜひ皆様とこの時間を共有できたら嬉しいです。

kyuri tabla 86b210 labo artspacecooh performance 6/15

aka iheya floating women art space cooh ranpo edogawa


何処で読んだかは定かではないのです。
極上の刺激を求めて夜な夜な紳士が集まる秘密クラブがあるというお話。そこは真っ赤な
ビロードのカーテンで覆われろうそくの明かりが揺らめく美しい空間。
主人公は様々な信じられない出来事に興奮し、日常に戻ると味気なく。
ある日どうしてももう一度行きたくなって何とか探し当てた場所は単なる廃墟だった。。

この幻の様な空間を一夜だけ。

紳士淑女の為にご用意いたします。

This party's image comes from japanese writer Ranpo Edogawa's "Akaiheya" eros,thanatos,joy,secret,club,etc,,,,,,
Please enjoy with us.

5/11(Fri/金)
Door Open 19:00
Showtime
1st 20:00
2nd 22:00

Add(前売り) 3500yen(Inc,1drink)
Door(当日) 4000yen(Inc,1drink)
Reservation/ご予約
https://ranporoom.jimdo.com/

新宿区四谷3-6-9結城ビル地下一階
Art Space呼応co-oh

Performer
Naomi Mirian
Midori Kurata
Akiko Takada
Fumie Suzuki
Kintaro
Keiko Iguchi

Dj
Nemo

Lighting/Sound
Takaki Shinmura

一夜限りの店 Pop-up shop
Koumoriya
来たる5/5(土)Kurage のKid'O団長率いるラバー集団のShow caseのオープニングにて
パフォーマンスいたします。(Fumie/Solo)モデルをやらせていただいて早何年、その間
Kurageはどんどんと活躍の場を広げています。

ソロ参戦です。ミーティングで内容を教えていただきましたがなかなか面白いコンセプト。
そのコンセプトの序章的に表現して行きたいとイメージを膨らませている最中です。

一回テストしないといけないなあ。

Kurage はラテックスアートブランドで、とてもハイファッション。ラテックスは
海外ではハイファッションの一つとして大手メゾンやミュージシャンのコスチューム、
映画、ドラマのコスチュームなどで目にしたことがあるかと思いますが、この日は
Kurageのコスチュームが一堂に集まりますので、私も毎回出演を楽しみにしています。


kurage fashon show