86b210

★1/22(日)アンデパンダンフェスティバル(Fumie Solo)→
★2/17(金) 偶数月第三金曜日の宴、空間実験室"LABO"→
★2/25(土)Libido For Your Pleasure Fashion Show→
★4/1(土)Spring Body Workshop -春のボディワークショップ春のボディワークショップ→
★4/7(金)赤い部屋〜Floating Women →
★4/21(金) 偶数月第三金曜日の宴、空間実験室"LABO"→
★5/28(日)アンデパンダンフェスティバル(Keiko Solo)→
★6/16(金) 偶数月第三金曜日の宴、空間実験室"LABO"→
★6/24(土) 雨展店 パフォーマンスwith もかや 銀座ギャラリーうとうと→
★8/4(金)赤い部屋〜Floating Women→
★8/18(金) 偶数月第三金曜日の宴、空間実験室"LABO"→
★10/20(金) 偶数月第三金曜日の宴、空間実験室"LABO"
★12/15(金) 偶数月第三金曜日の宴、空間実験室"LABO"

ご予約は日時、お名前、枚数、ご連絡先を明記の上、
左にありますメールフォーム、または86b210★gmail.com(★を@に変えて下さい)迄お送り
下さい。こちらからご連絡さし上げます。
eventに関しましてはそれぞれの主催側へお問い合わせ下さい。

Informationは随時アップして参ります。
86b210 labo performance dance avant-garde duo women tokyo shinjuku music maresuke contrabuss artspacecooh
photo:Taro Kotera

毎、偶数月は86B210,LABO。
呼応地下空間の実験室。激しい種が産まれるか、静寂か、どうぞお立ち会い下さい。

終演後はサロンになります。どうぞお越し下さいませ。
小さなスペースですのでご予約をお勧めいたします。
お会い出来ます事楽しみにしております!

Our project "LABO" are held on the third Friday of even numberd month.
It is laboratory of movement.
Next "LABO" on 18th ,August,Friday..
If you stay in tokyo, please come to our performance!
We looking forward to meet you.
-86B210

8/18(Fri)
Door Open 19:30. Performance Start 20:00
2500yen,(Inc,1 drink)

[会場/Venue]
Art Space呼応Co-oh

新宿区四谷3-6結城ビル地下一階
B1F,3-6,Yuuki Bldg,3-6,Shinjuku-ku,Tokyo 

http:www.cooh-studio.com

ご予約/Reservation
86b210@gmail.com


前回激しく神社セッションしたgloptinさんと8月のセッションが決まりました!
人間の根源的な祈りとかそんなものを個人的に感じるglptin,夏の雷にも似た厄払い的
セッションになること間違いありません。是非スッキリしにいらしてください。

gloptin 86b210 labo

■gloptin
孤高の音求道者。
暗闇の変人。

フロアタム、キッチンメタル、自作電子ボックス、改造エフェクター、ストロボを使った
ライブパフォーマンスをしている。

暗闇と閃光
個と集団

太鼓と叫びと爆音とストロボとフライパンがアトラクション的に五感と本能を刺激する
ソロユニット。

86b210 labo Anne LEIGNIEL

■86B210(dance)
国内外で活動する前衛舞踊デュオ。『DANSER』(フランス)『ballet tanz』(ドイツ)best stage 34のtopに掲載される。 共同通信パリ支局よりニュース配信される。モデル、PV等出演。国内外の劇場、美術館、クラブ、ストリート、 ギャラリーと様々な場所で活動.また映画監督Tim Burtomコープスブライドプレミアムシークレットパーティ、アリスインワンダーランドプレミアムパーティ、シークレットパーティでもパフォーマンスを披露。他、三枝成彰作曲、三枝健起演出によるオペラの振り付け、出演、WEB CM の振り付け等、幅広く活動している。
http://www.geocities.jp/dance86b210/index.html


照明、音響 新村貴樹
赤い部屋

何処で読んだかは定かではないのです。極上の刺激を求めて夜な夜な紳士が集まる秘密クラブがあるというお話。
そこは真っ赤なビロードのカーテンで覆われろうそくの明かりが揺らめく美し空間。主人公は様々な信じられない出来事に興奮し、日常に戻ると味気なく。
ある日どうしてももう一度行きたくなって何とか探し当てた場所は単なる廃墟だった。。。。。
この幻の様な空間を一夜だけ。
紳士淑女の為にご用意いたします。

★Performar/Flowting Women★
Midori Kurata
Fumie Suzuki
Naomi Mirian
Akiko Takada
Keiko Iguchi
Kintaro

★DJ
Nemo

★Lighting/Sound★
Takaki Shinmura

★One night shop
Catwalk Bijoux

★One night exhibition
Yukari Ochi

This party’s image comes from japanese writer Ranpo Edogawa’s “Akai heya”,
eros,thanatos,joy,secret,club,etc,,,,,,
Please enjoy with us.

8/4(Fri/金) 19:00 Door Open-Midnight
Adv(ご予約), 3500yen(Inc,1 drink)
Door(当日),4000yen(Inc,1drink)
Show: 1st 20:00- / 2nd 22:00-

詳細はこちらへ
赤い部屋〜Floating Women
2017.07.26 Shooting
ISOTOP Shooting another shoot.ISOTOP

写真やビデオをきちんと整理したいと(すごく苦手なのですもってのほかなんですが)
少しずつ整理整頓中。

数年前にギョームと日本で初めて撮影した、ISOTOPの他の動画が沢山出て来て
色々見直している。撮影してもらったものは沢山あってそれを少しずつ形にしていきたいと
思っています。作品として。
絵日記みたいでもいいかもしれないけどそれだと膨大な量になってしまうかな。

86B210 isotop maiabarou gui
86B210 isotop maiabarou gui
86b210 isotop gui maiabarou shooting

散文です。

8/4に開催する赤い部屋、インスピレーションは江戸川乱歩からなのですが。

江戸川乱歩の世界はべったりしていて陰鬱で、エンターティメントの世界で詐欺師か
マジシャンかと思うような部分もあるのだけど、頭に強烈に映像が焼き付いてなかなか
離れなかったりする。

もちろんその映像は自分の頭で作り出すものなので、100人居たら100通りのイメージがある。

最近よく思うことといえばSNSの普及に伴って体験することや感じることが薄れてきている
気がする。その場に行って、人と会って、舞台や音楽を聞いたり、本を読んだり、恋したり
悲しんだり、苦しかったりそこから抜け出たり。

などということがたくさんたくさん積もって行って、自分というものを形成していく。

誰かの作品や記事に”なるほど”と共感することがあっても、それはその人の意見であり
自分のものではない。周りの環境は変化するものであって、そこに重きをおくと
自分を見失う結果に繋がる。

自分を掘り下げて、向き合ったことのある人はクリエイトすることができる。

クリエイトっていうのは自分の人生を創造すること、Artの語源はラテン語のArs,だそうで、
これは自然の配置、技術、才能、資格、などという意味があるそうだけどこれはよくよく
考えると”あるところにあるべくしてある”ということなのかなと。

例えば自然や宇宙の摂理、なぜ生き死にがあるのか、自分は何者か、のようなごく普通に
生活してるけれども、実はものすごいことをやってのけて居て、その一つ一つの神業が
積もり積もって、もしくは互いに影響しあってバランスが取れている。

実は一人一人、人間ってものすごい存在だってことに早く気づいてもう少し今よりも自分に
向き合う丁寧な時間が取れたなら、進むべき方向が見えてきて自分の人生をクリエイトして
いく、本来のArtの意味になっていくのではないかな。

などと。

話が大きくなってまた小さな視点に戻りますが。

8/4(金)の赤い部屋が秘密めいたコンセプトなのは、なんでも見える世の中の密かな抵抗
であると同時にそんな創造の時間を少しでも持っていただきたいという思いからでも
あるのです。

赤い部屋〜Floating Women